生長の家正統派青年のブログ

生長の家西播青年会委員長のブログです。正統な宗教法人「生長の家」は1983年に自民党と訣別し、2016年以降は全ての国政選挙で自民党不支持を訴えています。ブログ記事の文責は教団ではなく私個人にあります。

生長の家は共産主義を排斥するものではない――「天地一切のものと和解せよ」が生長の家の政治

今でこそ反自民の生長の家であるが、1983年までは自民党支持を表明していた。とはいえ、もう40年近くも前の話であり、未だに生長の家と自民党とを等号で結ぶのは悪質なデマであると言わざるを得ない。 ただ、初期の生長の家と初期の自民党との関係が極…

大聖師の家系が明らかになる(2)

山ちゃん氏がブログにおいて大聖師の家系図をさらに詳細に調べた結果を発表されていた。 山ちゃん氏は私が「反生長の家の人」として紹介されたことを遠回しに咎められていたが、人類光明化運動の不動の中心である「生長の家の大神――総裁・副総裁――御教え」に…

【脱原発】原子力を含むエネルギー問題は重要です!

昨年の総選挙では投票においてエネルギー問題を重視した有権者は2割を割り込んだと言われています。 しかし、生長の家では選挙の投票基準において原子力を含むエネルギー問題を重視しています。 それについて三浦光宏本部講師補の動画がアップされていたので…

姫路城の桜と日本の建国の理念

先週、姫路城公園に行くと桜が満開でした。先日公式サイトへ投稿したように私の家の桜は既に葉桜でしたから、不思議なものです。 姫路城 hinotomoki.amebaownd.com 桜の花と言えば「美人の神」「安産の神」として有名な木花咲弥姫命を連想します。 日本の象…

生長の家が女性の経済的能力保有を肯定した理由

Twitterを見ていると「生長の家は女性差別である」と言うようなデマを流しているアカウントが少なくないことが判ります。 特に「生長の家は女性の社会進出を否定している!」とか言われると「仕事をしている生長の家信徒の女性、沢山いるんですけど?」とツ…

西播青年会のオンライン誌友会を開催しました

今日、生長の家西播青年会主催で姫路誌友会(輪読会)をオンライン開催しました。初参加の方もおられ、大盛況となりました。 すべての人は神様 テキストには大聖師・谷口雅春先生のご著書『真理生活25章』を用いました。 真理入門25章 [ 谷口 雅春 ]価格:13…

生長の家西播青年会委員長を拝命しました

2月4日付で生長の家西播青年会の委員長を拝命しました。任命証は今日届いたので、一か月以上たってから任命証が届いたことになります。(笑) 生長の家西播青年会委員長任命証 今後も人類光明化運動・国際平和信仰運動による日本国実相顕現・自然と共に伸び…

今さらですか?

トキ掲示板にこんな投稿があった。 私達は長い間前原さんや久保さんに騙されていたのだ。虚しいなあ。 (48294) 日時:2022年02月09日 (水) 20時38分名前:地方の一栄える経営者 谷口雅春先生ご昇天後の新刊書の出版について前原氏は、「新刊書を毎年2,3冊出…

大聖師の家系が明らかになる

かつて谷口雅春先生(無論、谷口雅宣先生も)が藤原朝臣であると聞いた時は、私も藤原朝臣であるから親近感を抱いたものである。 奇しくも、反生長の家のブロガーである山ちゃん氏が谷口家の家系について詳細な研究を発表された。 tecnopla1011.blog.jp その…

頭注版再発行に必要なのは社会事業団の決断です

現在、生長の家の代表的な聖典である『生命の実相』(複数の版あり 頭注版は全40巻)や『真理』(同左 新版は全11巻)が、事実上の発禁処分となっています。 理由は、生長の家の元関連団体である生長の家社会事業団(以下、社会事業団)が『生命の実相』等の…

今の自民党は谷口雅春先生の支持した自民党では無い

生長の家の信者やこのブログの読者の皆様には明白なことであるが、生長の家は反自民・反公明の立場である。 しかし、日本会議系の団体である「谷口雅春先生を学ぶ会」(以下、「学ぶ会」)を称する団体が、生長の家創始者である大聖師・谷口雅春先生の名前を…

名前の欄のスペースが

今の私はトキ掲示板には投稿していないから、誰かが代わりに指摘してほしいのだが、 一考の御参考になれば良いと、紹介します。さんは自分の名前の欄にHNを入力した後、さらにあとに続けて「 」と、かなりながい(スペース欄では長さが判りにくいから、アン…

おいおいマジかよ・・・

最初に独り言を。 石田圭介という方がおられる。私はこの方の著書を読んだことは無いが、聞くところによると、例えば津田左右吉が天皇陛下を崇敬していたこととかを肯定的に取り上げる本を書いたりしていたそうなので、ちょっと面白い視点の方である、そのよ…

国際平和信仰運動と尊皇は矛盾しない

12月18日、教区青年会の会議で拙稿『令和4年度生長の家兵庫教区青年会の運動についての提言』(以下『提言』)を配布させていただきた。許可をしてくださった木村委員長にはこの場を借りて改めて感謝申し上げます。 『提言』の内容は組織の体制に関するもの…

吾々の内に既に「善」が宿っている

この世界は善一元の神の世界であると、生長の家では教えている。神の世界、本来の世界には、悪など存在しないのである。 悪い現象が物質界に表れているが、それは本来ナイものが表れているのであって、不自然なことであると、考える。 谷口雅春先生はこう説…

因果眩ますこと能わず

世間では「因果応報」とか「勧善懲悪」とかを信じている、或いは、信じてはいない(無宗教である)が理想視している(道徳として尊重している)方もおられるようである。 一方、私は「神は愛なり」という生長の家の御教えを信じる者であるから、罰を下すよう…

立憲主義と生長の家

昨日、生長の家信徒でもある従弟に「どうして立憲民主党を支持しているの?」と訊かれた。 私は「生長の家の御教えに適うのが立憲民主主義だから」と言うことを『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』と言うブックレットを基に説明したのだが、従弟には少し難し…

新田均氏の思想は谷口雅春先生に寧ろ否定的

新田均氏は学ぶ会の機関誌にもたびたび寄稿しているが、谷口雅春先生の名前を使う以上は、自分の「天皇観」と谷口雅春先生の「天皇観」の違いについて、説明しても割らねば、筋が通らない。 なぜ私が敢えて厳しいことを言ったかと言うと、新田均氏は谷口雅春…

生長の家青年会光明実践委員制度廃止

遂に生長の家青年会廃止へのカウントダウンが始まりました。 6月の人事異動は、やはり青年会廃止が目的であったようです。 生長の家の講師は、次の四ランクでした。 本部講師・教務 本部講師補・準教務 教化員 講師補・光明実践委員 このうち、教務・準教務…

氏族制度と皇籍復帰

トキ掲示板を見ると、首相官邸の公式サイトの内容から、久良親王と忠房親王の例を挙げている人がいて、よく勉強されているとは思うのですが。 「無知の知」という言葉があります。中世や近世の朝廷については、正史が残っていないこともあり、事実関係におい…

『週刊新潮』は里中満智子さんの発言を曲解しているのでは?

トキ掲示板でのtapirさんたちの投稿を見て「おや?」と思った。 bbs5.sekkaku.net そこに引用されていた『週刊新潮』七月一日号の記事である。 そこでは、里中満智子さんの次の発言が紹介されている。 〈女性皇族が結婚なさってその夫も皇族となれば、権威を…

私が立憲民主党に入党した理由

私は立憲民主党の党員です。 別に隠している訳ではありませんが、生長の家信徒の皆様には特に何も言っていなかったので、もしかしたら私の日頃の言動と比べて混乱される方がいるかもしれません。 なので今回、改めて私が立憲民主党に入党した理由を御教えに…

どうせ教団のノーミートも本気では無かろうに

本音の時代さんのこのコメントには笑ってしまった。 ノーミート運動は強制ではないですが (40050) 日時:2021年03月31日 (水) 20時06分名前:本音の時代 「今の、三代目の雅宣総裁ご夫妻のように、肉食禁止を 教えの運動方針の前面に出されますと、若い方々…

旧生長の家紫野道場が売却処分

旧生長の家紫野道場が売却されたようです。 旧生長の家紫野道場の住所のグーグルストリートビュー 今後も政府の圧力で同様の事案は多発するでしょうが、私たちは光明思想を奉じて明るく信仰を守っていきましょう! なお。生長の家龍野道場は信徒の力で守られ…

『“新しい文明”を築こう』にも天皇陛下への感謝は明記されています

山ちゃんさんともあろうことが、こんなデマを書くとは思いませんでした。 今回の『“新しい文明”を築こう』という本は生長の家の現教団の指針であります。それに「天皇陛下」を敬愛するような文字など一つもありません。 tecnopla1011.blog.jp 言うまでもない…

教団に残っていても意見は通ります

破邪顕正氏が某匿名掲示板に次のように記している。 「退会したら、意見は通らなくなります」 それではお伺いします。 「トキ」さんは、ずっとこうすべき、こうしたらいいと言い続けてきましたが、それが通ったことが何かありますか。 教団に残っても、今の…

どうして「学ぶ会」はこうも平気でデマを流せるのか――安倍政権が「反天皇」の左翼政権であることは言うまでもない

既に概要はnoteに書いたが、学ぶ会が安定のデマを流している。 note.com これは、人間性の問題である。学ぶ会は次のように述べている。 更にまた、「天皇国日本」に生きる私たちにとって、何よりも重大な関心事であった、平成から令和への御代替わり、光格天…

省略された神想観は二つだけじゃない

『“新しい文明”を築こう』において、『聖光録』にのっていた「大日本神国観」と「宇宙浄化の祈り」が省略されている、として騒いでいる人がいる。 だが、省略されたのはこの二つだけではない。 省略された神想観は、 ・蓮華日宝王地観 ・観普賢菩薩行法 ・自…

現代版・宇宙浄化の祈りは決して「宇治限定」ではありません!

「口撃する自由」とやらを主張している某宗教法人の幹部が「破邪顕正」というHNで「谷口雅春先生に帰る」という掲示板で次のように投稿している。 谷口雅宣先生の、「宇宙浄化の祈り」の言葉の加筆について”こう書いてあるところをみると、所謂、宇治の「改…

「口撃する自由」だと?

某宗教団体の副代表が、「谷口雅春先生に帰る」と称する匿名掲示板で次のような投稿をしたらしい。 批判する自由、口撃する自由は、何人にも保証されなければなりません。 これが宗教家の発言であろうか? 「批判」と「口撃」とは、全く別物である。 「口撃…